エントリー

2017年06月の記事は以下のとおりです。

出張!!佐賀の神社を突撃訪問!!

  • 2017/06/20 19:51

IMG_0315.JPG

と、いうか単純に問い合わせに行っただけですが・・・。

お客様の依頼を受けて、佐賀県の佐賀県庁のまん前にあります「佐嘉神社」に行ってまいりました!

昔からその存在は知っていたのですが、行ってビックリ☆

神社ながらにブライダルカウンターがあり、神社の中で披露宴も出来るという「和」の専門式場的なところだったのです!

自分もたくさんの神社を訪問しましたが、このパターンにはまさにビックリ・・。

由緒正しい神社であることは間違い無いのでしょうが、この本核的な感じは興味津々でした。

挙式自体も一般的な「挙式用の神殿」で行うものではなく、本殿で行うタイプ。

両家に一人づつ巫女さんもついたり、オプションで雅楽が注文できたりと、こちらも今まで見た事が無いような壮大さ。

自分の中で過去に見た中では、「安芸の宮島」で知られる宮島神社に近いでしょうか・・。

 

お客様が「どうしてもこの神社でしたい」とこだわりを持たれる気持ちがわかった気がしました。

IMG_0313.JPG

中はこんな感じで、打ち合わせスペースも!!

ただ、人気な上に大きな神社のため、大掛かりな神事が多く、予約が取りにくいところもあるとか・・。

さっそく頂いた資料を元に、来週ご来店いただける新郎新婦様にご説明させていただこうと思います!

 

PUREでは、たとえ県外でもご希望の会場をご案内できますので、ご希望がございましたら何でもお問い合わせください!

お待ちしております♪

 

担当:MGR(ご朱印帳を持っていけば良かったと後悔)

プロのブライダルアドバイザーが教えるブライダル基礎用語辞典「刺し盛り」

  • 2017/06/11 11:31

IMG_0242.JPG

たいそうな表題ですが、皆さん「刺し盛り」ってごぞんじですよね?(まあ、そのまんま刺身の盛り合わせの事なのですが)

昔と比べるとだいぶ減ってきましたが、それでも佐世保は海に囲まれた町。

まだまだ結婚式の時に、指し盛りをつけて欲しいって言われる方もいらっしゃいます。

 

もちろんかならずしも必要という訳では無いのですが、やはりゲストの方は喜ばれますよねえ。

今は昔と違って、各テーブルに1個づつ置かれる「舟盛り(小)」または「鉢盛り」は少なく、披露宴会場の中央、またはコーナーを作られて、そこに皆さんがビュッフェ形式で取りに行かれる「お刺身ビュッフェ」形式が多くなりました。

各テーブルに置かれたものとしては、舟の形を模した入れ物に、お刺身を並べたものが「舟盛り」

また、大きなお皿にお刺身を盛ったものを「鉢盛り」と一般的にはご用意しています。

 

「お刺身ビュッフェ」コーナーに置かれるものも、その形状によって名前が違います。

例えば上の写真は「御所車」

お着物の柄にもよく使用されるもので、一番結婚式っぽくはありますよね☆

また、「舟盛り(大)」や、大きな橋を見立てたものにお刺身を盛る「橋盛り」などもあります。

どれを使うかは、会場や、それぞれゲストの人数、またはご用意される際の予算にもよりますが、どれも普段は目にしない非日常的なもので、華やかで、何と言ってもとっても美味しそうですよね。

さらに予算をかけると・・

IMG_0214.JPG

こんなに豪華に★☆★

これも披露宴を引き立てる立派な「演出」の一つになるのではないでしょうか?

 

担当:MGR(テンションが2段階ぐらい上がります)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着コメント

Re:写真だけの結婚式
2016/07/10 from Guestcenda
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from aduzizo
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from uejeuoud
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from iguecebotu
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/08 from ehaxekebu