エントリー

贈答用アイテム☆昔ながらの人気商品「似顔絵ボード」

  • 2017/06/23 20:51

IMG_0256.JPG

いきなり似顔絵だけ出されても、そもそも似ているのかよく分からないとは思われますが、

とってもそっくりです★

先日のご結婚式でご注文いただきましたこちらの「似顔絵ボード」 

昔ながらの 贈答用品商品としては定番商品ですが、最近はこういったデジタルな感じの似顔絵も出来まして

なんか本当に「特別感」が出ますよねえ。

このお父様が着ているモーニング。

お母様が着ているお留袖。

こちらももちろん選択できます!(スーツやドレスも選択可!)

なかなか自分では作らない(特にご両親自身は)似顔絵は、お日にちやメッセージなども記入できて、本当に喜ばれると思われます★

最近は、贈答用品として旅行券や商品券などの現実的なものを贈られる方もいらっしゃいますが

やはり、御両親自体が喜ばれるものは、こういった自分たちでは思いつかないものではないでしょうか?

今後もこういったアイテムはどんどん増えていって欲しいものです。

PUREでは、こういったブライダルアイテムも取り扱っておりますので、ぜひぜひお問い合わせくださいね☆

 

担当:MGR(昔から似顔絵推し)

出張!!佐賀の神社を突撃訪問!!

  • 2017/06/20 19:51

IMG_0315.JPG

と、いうか単純に問い合わせに行っただけですが・・・。

お客様の依頼を受けて、佐賀県の佐賀県庁のまん前にあります「佐嘉神社」に行ってまいりました!

昔からその存在は知っていたのですが、行ってビックリ☆

神社ながらにブライダルカウンターがあり、神社の中で披露宴も出来るという「和」の専門式場的なところだったのです!

自分もたくさんの神社を訪問しましたが、このパターンにはまさにビックリ・・。

由緒正しい神社であることは間違い無いのでしょうが、この本核的な感じは興味津々でした。

挙式自体も一般的な「挙式用の神殿」で行うものではなく、本殿で行うタイプ。

両家に一人づつ巫女さんもついたり、オプションで雅楽が注文できたりと、こちらも今まで見た事が無いような壮大さ。

自分の中で過去に見た中では、「安芸の宮島」で知られる宮島神社に近いでしょうか・・。

 

お客様が「どうしてもこの神社でしたい」とこだわりを持たれる気持ちがわかった気がしました。

IMG_0313.JPG

中はこんな感じで、打ち合わせスペースも!!

ただ、人気な上に大きな神社のため、大掛かりな神事が多く、予約が取りにくいところもあるとか・・。

さっそく頂いた資料を元に、来週ご来店いただける新郎新婦様にご説明させていただこうと思います!

 

PUREでは、たとえ県外でもご希望の会場をご案内できますので、ご希望がございましたら何でもお問い合わせください!

お待ちしております♪

 

担当:MGR(ご朱印帳を持っていけば良かったと後悔)

プロのブライダルアドバイザーが教えるブライダル基礎用語辞典「刺し盛り」

  • 2017/06/11 11:31

IMG_0242.JPG

たいそうな表題ですが、皆さん「刺し盛り」ってごぞんじですよね?(まあ、そのまんま刺身の盛り合わせの事なのですが)

昔と比べるとだいぶ減ってきましたが、それでも佐世保は海に囲まれた町。

まだまだ結婚式の時に、指し盛りをつけて欲しいって言われる方もいらっしゃいます。

 

もちろんかならずしも必要という訳では無いのですが、やはりゲストの方は喜ばれますよねえ。

今は昔と違って、各テーブルに1個づつ置かれる「舟盛り(小)」または「鉢盛り」は少なく、披露宴会場の中央、またはコーナーを作られて、そこに皆さんがビュッフェ形式で取りに行かれる「お刺身ビュッフェ」形式が多くなりました。

各テーブルに置かれたものとしては、舟の形を模した入れ物に、お刺身を並べたものが「舟盛り」

また、大きなお皿にお刺身を盛ったものを「鉢盛り」と一般的にはご用意しています。

 

「お刺身ビュッフェ」コーナーに置かれるものも、その形状によって名前が違います。

例えば上の写真は「御所車」

お着物の柄にもよく使用されるもので、一番結婚式っぽくはありますよね☆

また、「舟盛り(大)」や、大きな橋を見立てたものにお刺身を盛る「橋盛り」などもあります。

どれを使うかは、会場や、それぞれゲストの人数、またはご用意される際の予算にもよりますが、どれも普段は目にしない非日常的なもので、華やかで、何と言ってもとっても美味しそうですよね。

さらに予算をかけると・・

IMG_0214.JPG

こんなに豪華に★☆★

これも披露宴を引き立てる立派な「演出」の一つになるのではないでしょうか?

 

担当:MGR(テンションが2段階ぐらい上がります)

定番の人気商品プリザーブドブーケ!!

  • 2017/05/30 19:08

IMG_0219.JPG

はじめてプリザーブドブーケを見たのは、たぶん12年ぐらい前だったと思いますが、いまだにブライダル業界の中では定番の人気商品です☆

寿屋では主に新婦様のブーケやヘッドにお使いいただくのですが、ウエディングドレスにもカラードレスにも使える万能性や、ご使用後もずっと記念に飾っておけるなど保管用としても、とってもオススメです♪

今更ですが「プリザーブドブーケ」とは、主にバラなどの生花を特殊な液体で加工し、長期保存(保存状態がよければ半永久的に!!)でき、好きな色に着色もできるというとっても優れモノです!

金額も以前よりグッとお求めやすくなり、ブーケでも10000円ぐらいの料金で作成できます。

 

ブライダル業界では、この他にもブライダルアイテムや、挙式用の装花など多数の用途に使われておりまして、とにかく日常的に目にする機会も多いですね。

写真は、当店でご案内させていただいているものですが、アンティークでとってもいい感じです♪

もちろん、新婦様の衣裳に合わせてオリジナルでお造りしているので、イメージどおりのブーケが仕上がります!

お友達への贈答用のプレゼントとしても人気ですので、ぜひお問い合わせくださいね☆

 

担当:MGR(12年前の当時はとっても高かった)

ついにご結婚カップル4000組突破!!佐世保で唯一のブライダルカウンター

  • 2017/05/24 19:10

IMG_0095.JPG

 

ついに4000組を超えましたよ~。(画像は横だけど)

佐世保で唯一のブライダル情報カウンターとして、5月で18年目!

たまたま「何組ぐらい来てるのかな~?」

と、思って数えてみたら、いつの間にか初年度からの累計来店数が4000組超えておりました!!

本当に、こんなに長くこのブライダルカウンターをやらせていただいているのは、

たくさんのPUREをご利用いただいた新郎新婦の皆様(特にご紹介いただいているたくさんの皆様)

PUREと提携して頂いている佐世保市内周辺の美容室の皆様

その他PUREを応援してくれている皆様

あっ、あと「ならでわ!」の皆様

のおかげですーーーーーm(__)m

 

本当にありがたいの限りですね。

たぶん、そのうち私MGRが担当させていただいたのは約3000組・・・

もうだいぶんオジサンになってしまって、いつまで現役のブライダルアドバイザーをやらせていただけるか

わかりませんが、出来れば5000組(年齢的にムリ?)までやらせていただきたいですねえ。

 

佐世保で唯一の完全無料のブライダル情報カウンターとして、今まで頑張らせて頂きました。

これからも(自分が引退しても)まだまだPUREを応援&ご利用くださいね♪

よろしくお願い致します(*´▽`*)

 

担当:MGR(このペースで行けば、あと12、3年で個人で5000組達成・・・・)

ブライダルの最新トレンドがわかる!ブライダルフロアショー開催します!

  • 2017/05/20 19:25

IMG_0190.JPG

今年もこの季節がやってまいりました!

年に2回のブライダル新作衣裳(ドレス)発表会「ブライダルフロアショー2017夏」です☆

毎年2回「寿屋貸衣裳店」では、ブライダルの最新衣裳をショー形式でプロのモデルさんを招いて大発表しております。

最新の素材、デザイン、コーディネート、髪型、メイク・・

今からご結婚のご予定があられるにはもちろん!

予定は無いけど「いつか訪れるその日の為に・・」という独身女性の皆様にもオススメのイベントです!!

1部は17時から

2部は19時から

となっておりまして、先着順の定員になり次第〆切ですので、ご興味があられる方はぜひこの機会にご参加ください★

さらに!

フロアショーにご参加の方のみに「寿屋ブライダルフロアショー史上最大の豪華特典」をプレゼント★

このチャンスを逃したくないと思っていただいた方は、今すぐぜひぜひご予約くださいね!

 

担当:MGR(宣伝ニガテ)

 

PURE STUDIOからのお知らせ

最新の空き状況が(ちょっとだけ)わかるようになりました。

スタジオ最新空き状況

スタジオの直近の状況をお知らせします。【毎日更新中】



※お問い合わせの状況で、すでに予約が埋まっている場合がございますのでご了承ください。 

ブライダルに興味がある人を募集しています。

  • 2017/03/13 15:48

IMG_9666.JPG唐突ですが、2017年3月~4月は

「寿屋ブライダルコーディネーター募集月間」です!

 

最近ブライダルのお仕事を志すときに、専門学校や資格を取られる方が増えてきました。

私MGRが、このブライダルの世界に入った時は、このような専門学校や資格はほとんど存在しなくて、現にその存在は知りませんでした。

ただ、昨今の多様化するブライダル業界の中で、ある程度の事前知識や、能力を事前に備えておくために専門学校や通信教育なども、確かに必要になってきたといえます。

ちゃんとした専門的な知識や能力を学校で習うのも、もちろん良いかと思われますが・・

衣裳店に「就職」という形で、その能力を養うのも一つの手段ではないでしょうか?

と、いう事で当店ではこの時期にコーディネーターの募集を行っています☆

初めの3か月はトレーニング期間という事で、いろいろ勉強していただき、もちろんその後に正社員としてプロのブライダルコーディネーターとして働いていただくこともできます!

ブライダルという特殊なお仕事は、この経験こそが将来この業界で働いていこうと思われる方のとても大きな推進力になると思います!

ぜひ、ブライダルに興味がある方、友達がブライダルを目指している方、この機会にお問合せくださいね☆

 

担当者:MGR(早く後継者が欲しい)

 

 

プロポーズをした後に結婚のタイミングを見逃したくない人の為の講座

  • 2017/02/21 17:40

e0979c10be8bee10a7fd6f36e9220efe_f420.jpg

皆様【プロポーズサプライズ大作戦】という素晴らしいサイトをご存知でしょうか?

私MGRも度々寄稿しておりますこのサイトから、今回もとっても頑張ってまとめた回をこちらでご案内させていただきます!

ぜひ、こちらのブログと合わせてチェックしてくださいね☆

では、「プロポーズをした後に結婚のタイミングを見逃したくない人の為の講座(長い)」です。どうぞ。

 

 

年末年始は素晴らしいプロポーズが日本全国で巻き起こった事と思われますが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

 

 

以前、「プロポーズは成功したけど、その後いったいどうしたらいいの?」

 

と、お悩みの方へ第一段階として、「結婚のご挨拶」をご紹介しましたが、今回はその後をご説明いたしましょう。

 

 

 

題して「プロポーズした後、結婚するまでどうしたらいいの?講座」!!!!!

 

 

 

えー、まず冒頭にご説明しますと、これは別に順番が決まっているワケではありません。

 

ブライダルの世界ではよく言われる事なんですが、

 

「ブライダルに正解はありません!あるのはみんな他の人が一般的にどうやっているかという一般論だけです!!」

 

 

 

と、いう事で、絶対にこうしないといけないという事ではありませんが・・という前置きで順番に行くと

 

 

 

プロポーズされる

 

彼女の両親に挨拶に行く(今ココ!!)

 

彼女が彼氏の家に挨拶に行く

 

【披露宴会場選び

 

お顔合わせのお日にちを決める 

 

【披露宴会場選び

 

結納(?)

 

 

 

前回はのご挨拶のところまでを説明させて頂きましたが・・

 

今回はの「彼女が彼氏の家に挨拶に行く」からご説明いたします。

 

 

 

そもそも、冒頭にご説明させていただきましたように、「絶対にやらないといけない」ものでは無いのですが、まあ普通は挨拶に行きますよねぇ。

 

もちろん、急に行っても彼氏のご両親もビックリされると思いますので、最低限男性は・・

 

「実は結婚することになった」とか

 

「プロポーズしたので、彼女にあって欲しい」とか

 

それとなく家族に説明しておくことが大切です。

 

なにしろご両親にとっては「義理の娘」になられる訳ですから、ちゃんとした挨拶が必要ですよね。

 

 

 

そこで、ちゃんと家族に説明をしてもらった上で、満をじして挨拶に行きましょう。

 

基本的には「プロポーズをしてもらって、ありがとうございました。これからよろしくお願いします。」

 

な感じでのご挨拶になりますので、堅すぎない格好で、仰々しくなり過ぎないお土産を持って(ご両親の好物など)向かうと良いかと思われます。

 

 

 

実は、最近この「彼女が彼氏の家に行く」という項目が簡略化されて、いきなりお顔合わせというパターンもあるみたいです。

 

新郎様のご実家が遠方の場合は、行くのがたいへんという事もあったりするのでしょうが、

 

「わざわざ来なくても、お顔合わせの時でいいよ」と両親が遠慮するケースもあるみたいですね。

 

女性としては、今後のご両親との付き合いや、「彼氏の家に結婚の報告に行く」という事をステータスの感じたりすることがあられるみたいなので、嫌々ながらという感じではないみたいなのですが・・・。

 

 

 

ただ、やはり私達が住んでいる佐世保の地などでは特に、一度ご挨拶に行かれた方が良いかと思われます。

 

やっぱり大事な事ですよね。

 

 

 

その後に、いよいよ「ご両家のお顔合わせ」という事になってきますが、この両家のお顔合わせがここ何年かで色々と変わってきたといえます。

 

 

 

まず、一つ目に「結納される方が少なくなっている為、お顔合わせの重要性が上がってきている」

 

二つ目に「お二人とご両親のお顔合わせに出席される全員が揃う日が、それぞれのお仕事の関係で難しくなっている」

 

三つ目が「お顔合わせの段階で、すでにお二人が披露宴会場を探したうえで決まっている場合がある」

 

 

 

上記の3点は本当に、ここ数年で変わってきた事と言えます。

 

まずは一つ目の「結納される方が少なくなっている為、お顔合わせの重要性が上がってきている」ですが

 

昔(とは言っても20年ほど前までは)はほとんどの方が結納を行っていらっしゃったのですが、最近は全体の3割ほどに落ち込んできています。

 

そこで、この顔合わせが「披露宴本番までの中で唯一(かもしれない)両家のご両親が顔を合わせる機会の重要な機会」となりました。

 

 

 

なので、ほとんどの方がこの「お顔合わせは必ず行っていらっしゃるといっても過言ではない」状態になってらっしゃいます。

 

ただ、ここで二つ目が出てくるのですが「お二人とご両親のお顔合わせに出席される全員が揃う日が、それぞれのお仕事の関係で難しくなっている」

 

と、いう事で「お顔合わせをしたくても、なかなか全員が都合がいい日がない」という状況に陥りがちです。

 

特に結納をされていない場合は、この日を重要視するがあまりに「大安、友引」などのお日柄が良い日にしたいという希望まで出てきて、更に困難な状態になっていきます。

 

そして、これが次の「お顔合わせの段階で、すでにお二人が披露宴会場を探したうえで決まっている場合がある」に繋がっていきます。

 

 

 

最近のカップルは、自分たちで結婚式場を探される方がほとんどな為、お顔合わせのお日にちを待てずに先に式場探しを始められ、更に会場がすでに決定している方が割合的には多くなってきました。

 

これにより、お顔合わせの場所がお二人が結婚式を行う披露宴会場(ホテル)の個室を借りて、そこでお顔合わせを行うという事が多くなってきました。

 

そもそもご自宅でお顔合わせをされる方が少なくなってきた現状で、この状況はむしろ歓迎されており、

 

「どうせ、お顔合わせをするなら、二人が結婚式を行う会場がいいね」

 

という事になってきました。

 

冒頭部分の番の前後に【披露宴会場選び】が来ているのは、現在はこういったケースが多いためという事です。

 

 

 

また、この後「結納」に進むケース、または前述したお顔合わせが「結納兼お顔合わせ」という新しいパターンに発展するケースもあります。

 

こちらは次回の【プロポーズした後どうするの?】結婚のタイミングを逃さない為にはどうしたらいいの講座「その2」

 

にてご説明させていただきますので、お楽しみに

 

 

 

プロポーズしても、その後全然進展しなくて、モヤモヤしたまま・・結婚のタイミングを逃したくない!!というあなたはぜひチェックしてくださいね

 

 

 

担当:MGR(ブライダルアドバイザーの本領発揮)

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着コメント

Re:写真だけの結婚式
2016/07/10 from Guestcenda
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from aduzizo
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from uejeuoud
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/09 from iguecebotu
Re:沖縄 イオンライカム訪問
2016/07/08 from ehaxekebu